自力が無理なら禁煙補助薬!タバコとの関係を断ち切る方法

禁煙の最終兵器チャンピックス!?

okusuri 禁煙補助薬として有名なチャンピックスがあります。
これはファイザー製薬が開発したニコチンを含まない初めての医療用禁煙治療薬なのです。
愛煙家で禁煙を試したけど中々難しいという方はたくさんいらっしゃいます。
禁煙方法はたくさんありますが、ほとんどの方がニコチンガムやニコチンパッチなどを試しています。
しかしニコチンパッチを使用してる時は大丈夫だけどやめるとまたタバコを吸いたくなってしまうと言った方が多いのではないのでしょうか?
これはたばこを辞められない原因がニコチン依存症だからです。
チャンピックスはニコチンを含まない禁煙補助薬なのですが、有効成分バレニクリンが脳にあるニコチンの受容体へニコチンよりも早く結びつくことができます。
ニコチン受容体へと結びつくときに少量のドパミンを放出してくれる作用があるので、タバコを吸っていなくてもニコチンを欲しがらなくて済むのです。
服用方法ですが、大体決められた時間に1錠服用いたします。
最初の1週間はたばこを吸っても大丈夫です。
先ほど説明した受容体への作用があるので、たばこのニコチンが受容体へと結びつかないのです。
他にも急に喫煙を辞めたことによる離脱症状を防ぐため徐々にたばこを辞めることも大事なのです。
依存症に離脱症状はつきもので、急にやめたことに対して体がついていけず様々な症状を引き起こしてしまいます。
例えば集中力がなくなったり、震えが起きたり、イライラしてしまいます。
一週間チャンピックスと一緒に服用することで徐々にたばこの量を減らしていきます。
そして8日目きっぱりとたばこを辞めます。
最初の一週間も含めて12週間服用を続けます。
中には2週間ぐらいで禁煙を成功したという方もいらっしゃいます。
個人差もあるので、12週間続けれる方は続けましょう。
ほとんどの方が何かしら効果があったと報告されています。
しかし中には体に合わなかった、禁煙ができなかったっという方もいらっしゃるのも事実です。
副作用は比較的多いとされているので、もし何か異変を感じ酷いようであれば医師に相談して下さい。
タバコは吸いだすのは簡単ですが、辞めることは中々難しいです。
もし本当に禁煙したいという方はチャンピックスですが、調べてみる価値はあります。